日 付: 2011年9月18日
天  気: 晴れ
出発時刻/高度: 10:16 / 1854m
到着時刻/高度: 12:52 / 1854m
合計時間: 2時間35分
合計距離: 5.99km
最高点の標高: 2047m
最低点の標高: 1852m
累積標高(上り): 280m
累積標高(下り): 274m

*クリックで拡大します

 



この日の天気ほ法は午後から快晴。ということで少々遅めにホテルを出てゆっくりとした出発となりました。
でもビジターセンターについたときはやっぱり霧が濃くてピーカンとは程遠い景色・・・
しかもこの日はとても暑い日で、きっと30度以上あったと思います。

自然園の中は湿原というだけあり、湿気がすごくて立ち止まると汗がダーっと出てきます(^^;)
でも時折吹く風はとっても気持ちいい!

楠川では水の冷たさに感動。どっしりしたトレッキングシューズを抜いて川に入りたいくらいでした。でもきっと川に入ったら冷たくてすぐに
出ちゃうんだろうなと思います(笑)

目指すは展望台。天気はどんどんよくなっていったのでもしかしたら白馬の山々と大雪渓が見れるかもしれない!と期待して進んで行きましたが
期待とは裏腹に霧が濃くなっていって・・・結局何も見えませんでした(^^;)

展望台まで行くのに左側のルートを通って行ったのですが、途中の急登がきつくてびっくり。あそこはスニーカーだとちょっと心配です。
階段なのですが1つの段差が大きくて張り出した根っこなどもあり、滑って歩きにくかった。

展望台にはどこからこんなに集まったのか・・・ってほど人がいっぱいいてこれから映画でも始まるんじゃないかと言う感じで同じ方向に向かって座っていました(笑)みなさん霧が晴れて大雪渓を見るのを待っているというわけです。

私たちもしばらく待ってみましたが、霧は濃くなる一方だったので後ろ髪をひかれる思いで展望台を後にしました(^^;)

大雪渓は展望台から眺めるのがいいのか、もしくは実際に登るのがいいのか・・・
そんな思いでまた白馬近辺トレッキングにリベンジしたいと思います(*^-^)

 


9:15
この日もまずはゴンドラに乗ります。
なんと20分間も乗るんですよ!長いです!
ゴンドラにはとても小さな通気用の窓があるのですが、ほとんど風が入ってこないので、蒸し暑かった!
  ゴンドラからの景色。
青空が見え隠れしてるけど、なかなか雲がどかないんです(^^;)
 
9:40
ゴンドラを降りると次はロープウェイに乗ります。
 
10:00
ロープウェイの山頂駅に到着!
やっぱり霧がかかっています(笑)

山小屋やビジターセンターなどの施設が並んでしました。
お土産を売っていたり食事も出来ます。
  「栂池自然園入り口」と書かれた建物に入ってチケットをチェック。
 
10:30
ちょっと歩きだすとこの景色です!
晴れていれば白馬の山々がきれいに見えるそうです!!
  楠川は一年中水が冷たいそうです!
この日もすっごい冷たくて、ハンカチを濡らして首にあてたらとても気持ちよかった(*^-^)

標高1800mを越える場所で川が流れているのはとても珍しいそうです。
  途中にある小さな展望台からの眺め。

お昼近くになってきてやっと青空が見えてきました!
 
11:30
展望台に到着すると、まるで映画館かのように人が同じ方向を向いて座っていました(笑)

本当はこここから白馬の大雪渓が見えるはずなのに、ガスで見えません!
でもちょっとだけ霧が晴れて黒い山肌が見えました。
全部見えたらすごいんだろうな〜!

しばらく座って雲が取れるのを待っていましたが、一向に晴れる気配がないので泣く泣く下山開始です(^^;)
 
13:20
景色を見ながらてくてく歩いていたら、あっという間に出発地点に帰ってきました。
  この時はものすごい青空でした(笑)

次は絶対こんな青空の下で大雪渓を長め対です!