日 付: 2011年5月22日
天  気: くもり
出発時刻/高度: 07:40 / 1587m
到着時刻/高度: 11:50 / 1589m
合計時間: 4時間10分
合計距離: 7.21km
最高点の標高: 2035m
最低点の標高: 1587m
累積標高(上り): 502m
累積標高(下り): 478m


*クリックで拡大します

 



早い時間で午後3時、遅くても5時くらいからは大雨の予報でしたが、お昼ちょっと過ぎには下山できる工程だったので歩きに行ってきました。
福ちゃん荘の分岐で、右ルートと左ルートとどちらにしようか迷いましたが、左は急登だったなぁと思い、楽な右ルートをチョイス(*^-^)
楽とは言ってもずっと登りが続くのでやはり辛いです(^^;)でも大菩薩峠に到着すると突然のすごい展望が!
その後は雷岩方面に向かう上の写真のような気持ちの良い稜線歩きです。これがたまらん!と思いました(笑)
大菩薩嶺は実質の山頂ですが気に囲まれているので展望はありません。でもベンチがあって休んでいる人がいました。
大菩薩嶺から雷岩に戻ると急に霧がすごい勢いで登ってきて真っ白に!もしかしたら雨が早まるのかなと思って、一気に下山しました。
下り終わるまでは雨は持ちましたが、その後大菩薩温泉に入っているとすっごい雨が降ってきました(^^;)危機一髪です。

 


7:30
3つある駐車場はすでにいっぱいでしたが、なんとか停めることができました。
 
7:40
ロッヂ長兵衛では宿泊者らしきグループが外でまったりしていました(*^-^)

トイレを済ませていざ出発です。
 
8:00
20分ほど道路を登ると福ちゃん荘に到着します。
道路ではなく山道のルートもあるのですが、それは帰りに通ることにして行きは道路を登りました。
  分岐には地図がありました。
ここで登りの傾斜が比較的緩やかな、右ルートに進みます。
 
8:30
ずっと登りが続きますが、歩きやすい道なので苦になりません。30分ほど登ると左側にベンチがあったので、座って水分補給しました。
ちょっと蒸し暑かったです。
 
8:50
もうもくと登ると大菩薩峠に到着!
突然視界が開けて取っても気持ちいいです!
お店もありました。
  雷岩方面の景色。
気持ちのいい稜線が続きます。
途中かなり風が強い個所があり、帽子が飛びそうになりました。
 
9:15
避難小屋がある「賽の河原」です。
道は砂利状です。高山のイメージですよね(*^-^)
 
9:50
雷岩の広場です。
結構広いのですがベンチはないので、みな地面に座って休憩していました。
ここでお弁当を食べてコーヒータイム★
 
10:30
休憩を終えて大菩薩嶺を踏みに行きました。
写真の通り気に囲まれていて眺望はありません。
 
10:50
大菩薩嶺から雷岩に戻ると、開けていた視界がどんどん霧で真白になりました。
雨を予感してすぐに下山を始めました。
 
11:10
1時間ず〜っと下りです。
下り始めは勾配が急で砂利で滑りそうになりました。
これを登ってくるのは大変だよね・・・と話しながら歩いていました。
途中トレッキングツアーらしき団体と数回すれ違いましたが、ご年配の方が多く、みなきつい登りに苦労されていました。
 
11:30
ぐんぐん下ってやっと福ちゃん荘に戻ってきました。
ほっとする瞬間です。
  売店もあります。
 
11:40
帰りは山道ルートを戻りました。
途中可愛いスミレがいっぱい咲いていました(*^-^)
 
11:50
ロッヂ長兵衛に戻ってきました!
今回も無事下山することができて良かったねと話しました。
距離も時間も程よい百名山トレッキングでした(*^-^)