9月23日から25日にかけて、青森県へ旅行に行きました。 メインは奥入瀬渓流をはじめ、青森の自然見学です。

三沢空港には9時15分に到着。米軍基地と滑走路を共有しているのか、ついた途端ものすごい轟音でびっくり!
レンタカーに乗って「睡蓮沼」へ向かい少し見学してから「八甲田ロープウェー」に乗り山頂公園駅まで行き、八甲田ゴールドラインの60分コースを歩きました。途中にある湿原展望台にはベンチがあって、皆さんお弁当を広げて食べていました。とてもとてもいい眺めです!
その後は早めに「奥入瀬渓流ホテル」に向かい、まったりと温泉と食事を楽しみました。
ちなみに「奥入瀬渓流ホテル」の夜のバイキングは今まで食べてきた中で1,2位を争うくらいおいしかったんです(*^-^)
 

ホテルから「奥入瀬渓流」へ向かい、石ケ戸駐車場に車を止めて、阿修羅の流れまで行き往復約1時間半を歩いてきました。
散策路がずっとあるのですが、一部車道を歩く場所もあって、オフシーズンなのに交通量が多く(観光バス多し!)、ちょっと怖かった(^^;)
石ケ戸から子ノ口まで全部歩くと、4〜5時間もかかるそうです。
その後「十和田湖 乙女の像」に向かい周辺を散策したりお土産屋を見たり食事をしたりして楽しみました。いい時間になってしまったので、2泊目の「古牧温泉 青森屋」へと向かいここでも温泉グルメ三昧(^^)
”浮湯”と呼ばれている露天風呂が素晴らしく、池の中にお風呂が浮かんでいるような錯覚になります。
”じゃわめぐ広場”というホールがあるのですが、レトロな雰囲気で統一されていて、ちょうちんなどがいっぱいありお祭り気分!夜は民謡ショーなどもあり楽しむことができます。
 

「古牧温泉 青森屋」広い敷地内をゆっくりと散歩し、11時半ころにチェックアウト。
道の駅に寄ったり三沢空港近くの航空科学館というところを少し見学して、15時15分の羽田行きに乗って帰路につきました。
あっという間の3日間です。

↓のマップの文字をクリックすると、写真のギャラリーページに行きます。

紅葉シーズンにはちょっと早かったけど、いっぱい歩いていっぱい食べて
マイナスイオンもたっぷり食べて、自然を満喫してきました!


八甲田ロープウェー 睡蓮沼 奥入瀬渓流ホテル 奥入瀬渓流 十和田湖 青森屋