第5回目 「みかん酵母」

瀕死のみかん1個と湯冷ましとはちみつ
ビンと計量スプーンとフォークを煮沸消毒して、浄水器の水を沸騰させ冷ましたものとはちみつを大さじ1と、みかんの皮を剥いて袋ごとビンに入れ、フォークでぶすぶすと刺して適当に潰したらよく混ぜて蓋をしめた。
1日目・・・
YAHOOBBのモデムの上に置いて放置。何も変化なし。
2日目・・・
何も変化なし。沈黙を保っています。
3日目・・・
上のほうに小さな気泡がついてきました。蓋を開けるとほんのりアルコールの香りがします。果肉はまだ下のほうに沈んでいるものもあります。このまま同じ場所で発酵を続けます。
4日目・・・
泡が勢いよく出てきました。蓋を取るとポン!っといい音がします。元気そうな酵母になりそうで嬉しいのですが、みかん酵母はちと臭いのです(笑)一日に2,3回ビンを振って蓋を開けて空気を入れ替えてあげます。
5日目・・・
果肉は全部上に浮いて袋が膨らんでいます。中にガスがたくさん入っているようです。ビンを振って蓋を開けて空気を入れ替えました。次の日にはもう濾して完成です。