第4回目 「プルーン酵母」

お友達が分けてくれたプルーンと湯冷ましとはちみつ
ビンと計量スプーンを煮沸消毒して、浄水器の水を沸騰させ冷ましたものとプルーン4粒とはちみつを大さじ1入れてよく混ぜて蓋をしめた。
1日目・・・
特に変化なし。発酵させる場所はいつも同じところで暖かいところが良いということで、YAHOOのモデムの上に置いていました。

2日目も特に変わりはなかったけれど、プルーンは水を吸って大きく膨らんでいました。
3日目・・・
朝起きて見てみるとびっくり!ビンのふちの上側に小さな泡がたくさんついていました。もももももしや、今度こそ成功か?!とドキドキしながら蓋を開けてみたら、プシュっという音と共に小さな泡がシュワーっと上ってきました。香りはほんのりアルコール臭。ヤッター
4日目・・・
ビンに耳を近づけるとシューシューと空気がもれているような音がしていました。ちょっと振ってから蓋を開けると、ビンから溢れるんじゃないかというほど泡が上がってきました。一日に2,3回振ったり蓋を開けたりを繰り返して空気を入れ替えてあげました。
5日目・・・
4日目よりは泡がずっと落ち着いてきましたが、まだまだブクブクと発酵していました。ネットで色々酵母のことを見ると泡が落ち着いたら出来上がりと書いてあったので、もうしばらく待とうかと思ったけど、ネットのお友達がもういいんじゃないか?と教えてくれたので、次の日に越して出来上がりにしようと思いました。香りはワインそのものです。
6日目・・・
酵母液をこして完成しました!このまま冷蔵庫に入れれば1ヶ月は持つそうです。取り出したプルーンはとても柔らかくなっていて手で触ると簡単に崩れるくらいでした。