2011年6月29日

お味噌詰め合わせ

110629.jpg


最近いいお味噌に巡り合えないので、楽天で見つけたお味噌の詰め合わせセットを買ってみた。
一応味噌屋さんの品なのでおいしいのかな~と。

300g入りが6種類入っていて送料無料で3000円ぽっきり。
試すには無理のない価格だろう。
その中から1種類食べ始めてみたが、これがなかなかおいしい。
他の種類も楽しみだ(*^-^)


天然生味噌6種類 お試しセット

2011年1月25日

バウムクーヘンの会 12回目

110125.jpg


バウムうクーヘンの会もとうとうこれで最後となった。
思い返すと一年中バウムクーヘンを食べていたきがする(^^;)
粉もん大好きなので、飽きるということはないが、うわ~!バウムクーヘンだ!!という感動は薄らいできたかなと・・・

このバウムは沖縄産の赤糖を使っているということだが、実は赤糖というのをはじめて知った。パンフレットに写真が出ているが、黒糖の色を少し薄くしたような、三温糖をもっと茶色くしたような不思議な色だ。
そのほかの特徴と言えば、層がとても薄いということ。だからなのかしっとりさ加減はピカ一だったと思う。きめ細かいふんわりとした食感だった。

シリーズ最後の締めくくりとしてなかなかおいしいバウムだった(*^-^)

2010年12月25日

白菜蒸し鍋

CMで見た白菜とシーチキンを蒸すだけの鍋にはまっている。
簡単でおいしそうだね~と最初はなんとなく作ってみたが、これがなかなかおいしかったのだ!
材料は至ってシンプル。
鍋に白菜を食べやすい大きさにカットしてどさっと入れ、エノキ、豚バラ、シーチキンを乗せて、少し呼び水をして火にかけるだけ。
30分ほど蒸したら出来上がりで、うちではゆずポン酢で頂く。
何ともシンプルで飽きないおいしさ。しめは麺つゆと白だし半々くらいで味付けし、うどんを入れて煮込む。シーチキンや白菜の甘いダシが出ていてとてもおいしい。

そして今晩も飽きずにこの鍋だ(笑)

2010年12月19日

バウムクーヘンの会 11回目

101219.jpg

バウムクーヘンの会も残すところあと1回となった。
始めてから1年近くたつのだなと思うと早くてびっくりする。

さて、11回目のバウムクーヘンは栃木県にある「グリンデルベルグ」というお店の芽おプルバウムクーヘンだ。

今まで食べた中で一番おいしい!とおもったバウムクーヘンだ(*^-^)
名前の通りメイプルの風味がよく出ていて香りは抜群!しっとりとしてなめらかな食感でバターのリッチな感じもたっぷりとある。
お砂糖でコーティングされていてその部分が甘くて味のアクセントになっており止まらないおいしさ。

千趣会のバウムクーヘンの会は、お店は実店舗だがバウムの種類は千趣会用のオリジナルなのだそう。
なので普通にお店に買いに行ってもこれは買うことができないのが残念!

2010年11月 4日

バウムクーヘンの会 9回目

101104.jpg

バウムクーヘンの会も後半戦に入り残るはあと3種類となった。
9回目となる今回のバウムクーへンは、めちゃめちゃシンプルなその名も「プレーンバウムクーヘン」だ。

食べた瞬間頭の上に「???」がいっぱい並ぶ感じ(笑)
なんというか、ほんの少しだけ甘い卵焼きを食べたのかな?といった味なのだ。
食感もふんわりとかしっとりというより、ずしっともちっとしている。
きっと頭に?が並ぶのは、【甘いものを食べる】という概念から入っているのに、食べるとなにも甘くないみたいなギャップがそうさせるのだろう。

良い解釈をするとしたら、甘くない分何かジャムをかけたりクリームを乗せたりしてカスタマイズして食べられる。

つまるところ「全然甘くない卵焼きっぽいバウム」だな。

2010年10月 4日

バウムクーヘンの会 8回目

101004.jpg

バウムクーヘンのか8回目は世田谷に店舗を構える池ノ上ピエールさんの「アーモンドアニラバウム」だ。
ふわふわでしっとりした食感。
周りはお砂糖でコーティングされている。

表面から厚みの半分ほどまでの生地には、アーモンドリキュールがしみ込んでいるということで、じゅわっとするくらいしっとりしている。
好きな人は好きかもしれないが、私はバター風味の粉っぽいのが好きなので、これはいまひとつという感想(^^;)

彼はおいしいと言っていたので、まぁ好みの問題だ。

2010年9月13日

お気に入り

100913-1.jpg

にこにこパンのお気に入りを2つ紹介。
こちらは「塩キャベツデニッッシュ」炒めたキャベツを塩で味付けして、デニッシュ生地に乗せてあるパン。デニッシュと言えば甘いお菓子パンの印象があるが、塩味という意表をついた一品。
小ぶりで朝ごはんにぴったりだ。


100913-2.jpg

これは前にも紹介したことあるが、気に入っているので再度紹介(笑)
「はちの巣」というパンでごつごつした形がかわいい。
しっとりしたブリオッシュ生地をはちみつで味付け。
アルミホイルの上にははちみつが流れ出ていてそれにつけながら食べると一層おいしい(*^-^)

2010年8月29日

バウムクーヘンの会 7回目

100829.jpg

早くも半分を越したバウムクーヘンの会。
7回目となる今回のお店は、もともと和菓子からスタートしたという「ちとせや」のバウム。

とてもとてもシンプルな味で嫌味がない。
バターの香りが・・・とか濃厚な・・・という表現は全く当てはまらず、シンプルそのものが生きている味。
しっとりとしていて何口でも食べられそうで嫌味がないので、どんな年齢層でも喜ばれそうだなと思った。

2010年7月28日

バウムクーヘンの会 6回目

100728.jpg

バウムクーヘンの会も早いもので半分を消化した。
こちらはメディアにも多数取り上げられている「ラ・ファミーユ」というお店の讃岐黄金バウムクーヘンプレミアム。
ブランド卵や和三盆糖を使うなど材料にこだわりがあるとのこと。

パサパサ感ゼロ、飲み物いらずでしっとり加減はかなりポイントが高い。
ふわっと溶けるような食感であった。
彼も私もとてもお気に入り。

ちなみにこちらのお店は真っ黒なチーズケーキも有名のようだが、見た目はかなりびっくりである(笑)

2010年7月26日

にこパンの日

100726.jpg

毎月25日は「にこにこパンの日」だそうで、お店に行ってパンを買うと、こんなにかわいいパンを1個プレゼントしてもらえる(*^-^)

ほとんど甘みがない花形クッキーの上にメロンパン味のパンがのっかっている。
かわいいというだけでとても得した気分になる。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 ||  <Last>