2009年11月29日

Magic shine

091129.jpg

彼が誕生日プレゼントにヴィダルサスーンの「Magic Shine」を買ってくれた(^^)
これはCMで見て欲しいな~と思っていたもの。
大きなうねりクセがある私の髪は、乾燥する冬場になるとどんどん広がってボサっとしてしまう。しかも髪の量が多いのでかなりビッグな頭になってしまうのだ(笑)

それが嫌で使ってみたいと思っていたヘアアイロン。
ただ、とても痛むとよく聞いていたのでなかなかチャレンジできずにいたが、今日買ってもらったMagic Shineはスチームを出しながら出来るので、ちょっとは痛みにくいのかな~と思って期待している。

さっそく使ってみたら、これがびっくり!
ボリュームダウンしたのは言うまでもなく当たり前だが、髪がつやつやでピカピカ(笑)
美容院でトリートメントをしてもらった帰りみたいな感じになっている。
手触りもつるつるですごいっす。

一応商品の宣伝文では24時間続くということだがどうだろうか。

ヘアアイロンを使うのが初めてなので、まだ上手にできない。
特に前髪が難しいようで、普通にビヨーっと伸ばしてみたら、矯正をかけたみたいにピシっとなってしまった(^^;)少し低い温度でふわっとなるように頑張ってみよう。

髪がストンと落ち着いて、ツヤが戻り、5歳くらい若返った気がする(笑)

2009年11月26日

銀歯がとれた

この忙しい時期に追い打ちをかけるように、奥歯の銀歯が取れてしまった(;-_-)
普通にご飯を食べていただけなのに突然ぽろっと・・・
歯医者に行くというタスクがまた増えてしまったようだ。

2009年11月24日

チーズケーキの会 2回目

091124.jpg

チーズケーキの会2回目は、とてもとてもプレーンなチーズケーキだ。
レアチーズのとろり感、さわやかな酸味がしっかり生きていて、レアチーズケーキの王道を行っている味であろう。

最初はこんなもんか??という印象だったが、食べ出すと止まらない。
さっぱりしているので何口でもいけてしまう。

ただ、私はレアよりベイグドの方が好みだし、さっぱりより濃厚が良いのでちょっと好みには合わなかった(^^;)

2009年11月22日

だるだるです・・・

二人して残業続きでこの3連休はだるだるモード全開(;-_-)
ネットをする気にも、パン作りをする気にもならず、こたつで丸くなる始末。
まぁ今年いっぱいはお互い忙しそうなので、ここらで体力を回復しておこうかなと。

2009年11月19日

忙しいです

繁忙期でめちゃくちゃ忙しい毎日です・・
やってもやっても終わらない仕事の量。
やっと終わったと思ったら、客先からの要望による変更(;-_-)
今日もちょっと前に帰ってきた(^^;)

ぐっと寒くなってきたので体調管理には気をつけなくてはと思う。

2009年11月17日

昔と違うなぁ

彼の手術だが、経過は良好だ。
月曜日に病院へ行き縫ったところの状態を見てもらったあと、もうなにもしなくていいと言われたそうだ。
何か薬を塗ったりばんそうこうのようなものを貼ったりしないで、そのまま乾かしておくのが一番いいそう。
昔は傷口は大事にしてガーゼを貼ったりするなどしたものだが、今は手術から48時間経てばそのままにしておくようだ。
医療もだいぶ変わったのだなと思った(^^;)

2009年11月14日

無事終わりました

予約時間よりもだいぶ早く病院についてしまい、二人で無用なドキドキ感を十分に味わってしまったが、彼の脂肪腫除去手術は何事もなく無事終了した。
本当に良かった(^^)

予定では2,3センチ切開して中の脂肪を取り出すという内容だったが、思ったより大きくなっていたようで5.5センチ切って7針も縫ったようだ(^^;)

手術は局所麻酔で必要最小限しか使ってもらえないようで、手術中は何度か追加してもらっていたようだ。そのせいか、手術が終わった後すぐに痛みだして痛み止めの薬を飲むまではとても辛そうにしていた。

どっと疲れたのか、家に帰ってくるとごろっと寝てしまった。
痛み止めが効いているようで起きた今は調子がよさそう。

月曜日に経過観察で病院に行き、良好であればシャワーも可だと言っていた。
今晩はあまり痛まずぐっすり眠れるといいのだが。

2009年11月11日

土曜日に手術

心配した彼の脂肪腫だが、今度の土曜日に手術をして取ってもらうことになった。
先生曰く、ごく簡単な手術で30分程度で終わるとのこと。
局所麻酔で行うので日帰りだ。
いろんな人に話を聞いてみると、かなりよくある症状のようだ。
肩にできたり背中にできたりするらしい。
大きさはまちまちだが、中には5年以上放置して10センチ以上まで成長させてしまった人もいるようだ。
突発性とのことで、取ってしまえば何ともないらしい。
3センチほど切開をして中の脂肪を取り除くということで、術後はかなり痛いだろうなと思うとかわいそうになる。でもそのままにしておいても仕方がないし、大きくなってしまってからではもっと切るようになるだろうから、早い方がいいのかなと思う。

2009年11月 9日

冷蔵庫直りました

製氷庫が壊れてしまったので修理に来てもらい、あっけなくなおった。
心配していた修理費だが、修理担当のサービスマンがうちの冷蔵庫の状況を見るなり、「あ、これはすべて無償で修理させていただきます」と一言。
やはりリコール対象機種とまったく同じ現象だったのであろうと思う。

例底が発売されてから4,5年経ち、同じような修理依頼がいっぱいあるのかもしれないが、とにかく手際よくどんどんと作業は進んでいき、20分くらいでおわった。

部品代が無償になるのかと思いきや、技術費・出張費などもすべて無料。
結局1円も払わず冷蔵庫はなおった(笑)

修理後も経過は良好で、今も元気に氷をつくっているようだ。

年度末前に急な出費が出るかと心配していたが、取り越し苦労に終わったようだ。

2009年11月 7日

製氷庫が壊れた

いつものように冷蔵庫のこおりのドアを引っ張ってみると、中に水色の部品みたいなものがぽろっと落ちていた。
どう見ても何かから壊れて取れたという見た目。
製氷庫の取り外しできる部分を取って中をよくよく見てみると、たぶん水を入れて氷をつくっている部分が元に戻らず斜めになったままの様子。
なので、気づいてから新しい氷は出来ていない。

さっそくサポートセンターに電話をして、明日修理に来てもらうことになった。

ここで一つ問題がある。
メーカーは三菱で同じ時期に発売された違う型番の冷蔵庫で、まったく同じ症状の故障が出ており、リコールになっていたのである。
サポートセンターに上記内容を話してみたが、症状を見てみないと何とも言えないとの回答。
どう考えても同じ時期の冷蔵庫であれば、製氷庫のシステムは同じものを使っていると、素人でも考えられると思う。

サポートセンターではらちがあかないので、明日修理の人にかけあってみようと思っている。
もし、製氷庫全体を交換するのであれば、2万近くかかってしまうことになり、リコールと同じ扱いになれば、タダだ。

ネットで調べてみたところ、うちと同じ型番の冷蔵庫で今回と同じ症状の故障が何件もあるようで、無料で修理してもらった人がほとんどだったのだ。

さて、どうなることやら。

2009年11月 4日

びっくり

昨日の夜、彼が着ていたパジャマのえり部分がちくちくして痛いと言い、おもむろにパジャマを脱いだ。なんだろうねぇと何気なく彼の方を見たら、左肩の鎖骨の近くの皮膚が、大きく盛り上がっているのが見えてとてもびっくりした。

よくよく見ると、皮膚の表面はなんともなくきれいそのもの。だが、触るとぷにゅっとしており中で何かが動いているような感じだった。大きさは5センチくらいのだ円形をしており服の上からでもわかるほど盛り上がっている。

一体いつからこんなのが出来ているんだろう?とさんざん考えたがいつからなのか結局よく分らず・・・

さっそく今日病院に行って見てもらったら「脂肪腫」というものらしい。
皮膚の中に脂肪が溜まってしまうそうだ。
だが本当に脂肪腫なのかどうかは、MRIで検査をしないと分からず、ほおっておいてもなくならないとのこと。
脂肪腫だった場合手術が必要になるそうだ。

とりあえずすぐに取らないといけないわけでもないし、悪性でもないので経過観察ということになったが、突然大きくなりだしたり、赤くなってきたらすぐに来てくださいと言われたそうだ。

彼は手術という響きにすっかりビビってしまっている。
今彼は仕事がとても忙しい時期なので、落ち着いてきたらMRIを取ってもらってしっかり調べてもらおうと話し合った。
それまでは盛り上がっている場所をよく観察して、大きくなってこないかどうかしっかり見て行こうと思う。

2009年11月 1日

X'masツリー

091101.jpg

ちょっと早めだが、X'masツリーを飾ってみた。
毎年タイミングを逃し、なかなか買えなかったツリーだが、今年はやっとゲットすることができた。
シンプルにブルーとシルバーだけの色味。
電飾はLEDでこちらも白と青のみ。
大きさは150cmで私と同じ高さだ(笑)

一気に家の中が冬モードになった感じがする。