2007年4月30日

まったりな一日

彼は仕事に行ってしまったので一人でゆっくりと過ごす。
パン作りをしながら部屋を片付け、ブーツを磨いて箱にしまい、カーテンを洗ってスッキリ爽快。
明日あさっては仕事だが、その後は連休だと思うと気持ちが軽くなる。
さて、午後からホカホカのお布団でお昼寝でもするか(笑)

2007年4月29日

ハンイバル ライジング

映画を見に行ったのは何年ぶりだろうか。思い出せないほど前だと思う。
今日は「ハンニバル ライジング」を見てきた。歴史的な連続殺人犯ハンニバル レクターの少年期と青年期を描いた作品である。
レクター博士シリーズは全て見ている。内容はR15指定というだけあってグロテスクで狂気的だが、レクター博士の気品があり賢くどこかにくめないキャラクターに魅力を感じている。

シリーズ第一作目は「羊たちの沈黙」で、次が「ハンニバル」」、
「レッドドラゴン」と続き最新作が今回見てきた「ハンニバル ライジング」だ。

シリーズを時系列で並べると、最初が「ハンニバル ライジング」次が「レッド ゴラゴン」、「羊たちの沈黙」、「ハンニバル」となる。
最初に映画が上映されたのが確か1991年だったので相当長いシリーズだ。見ていて疲れる映画だが、何か引き込まれてしまう感じがロングランの秘密なのかもしれない。

2007年4月28日

午前様でした

昨日は送別会&壮行会&昇進祝いの会ということで飲み会だった。
今月いっぱいでやめてしまう人は勤続11年というベテランの人で、仕事上のつながりはあまりなかったが、まっすぐな考えの人で存在感があり、いまどき珍しい純真な人だった。
最後の挨拶の時は感極まり男泣きしていたのを見て、私ももらい泣き・・
その人は自分が辞めることによって、皆の気持ちがいい方向に何か変化するような影響があればよいなと言っていた。

新しい職場での活躍を期待して笑顔で送ってあげたい気持ちは山々だが、やはり仲間が一人いなくなってしまうというのは寂しいもので。

二次会にも参加したので家に帰ってきたのは午前様。帰りの電車は朝よりひどい混雑で押しつぶされそうになりながらやっと帰ってきた(^_^;)

2007年4月26日

GWどうします?

そろそろGWだ。会社の人たちはそれぞれ予定を組み立てるのに忙しそうな感じを隠せない。
みなさんは何か予定があるのだろうか?
私たちはこれといった予定は今のところ何もなし(笑)ただ、彼のご自宅に行き北海道での結婚式の詳細を説明したり、その後の披露パーティというか食事会をどうするかというのを話し合いに行くだろう。

最近1.5次会というのが増えているらしい。
何かと言うと、海外や郊外で親族だけの挙式をやり、その後親戚や会社の人、友人などを集めて簡単な披露宴のようなことをやるというのが1.5次会の位置づけらしい。
私たちは特に考えていなかったのだが、彼のご両親がどうしても親戚などにお披露目したいという希望が強く、1.5次会のような食事会のようなことをやる予定になっている。

人数は多くてもせいぜい20名がいいところだろう。それくらい少ない人数だと貸切でのパーティー形式は難しく、今お店を探しているところだ。探していると少人数プランなどを用意しているところも結構あり、ウェディングフェアを行っているお店が多い。下見も兼ねてGW中に何件か見て回れると良いなと思う。

2007年4月24日

こわすぎっ

昨日の夜のこと。
会社から自宅に帰ってきたのは19時30分くらいだったろうか。
いつものように夕食の支度をしていると、玄関ドアをガチャガチャと回している音が聞こえた。
てっきり彼がいつもよりとても早く帰ってきたのだと思い、随分早いなぁと呟きながら濡れた手をタオルで拭き、ふと考えた。

でもいつもなら「今から帰る~」ってメールが入るはずなのにおかしい・・・

不信に思い玄関ドアの小さな穴から外をのぞくと、黒いスーツを着た知らない男性が走り去っていくのが見えたのだ!!
こ、こわいっ!!誰なの?!何なの?!
しばらくその場に立ち尽くし、落ち着こうと気持ちを静めながら起こったことを考えていた。

するとまたガチャガチャという音が聞こえた!とても怖かったが勇気を出して小さな穴から外をのぞくと、今度はうちではなく、二つ隣のお宅の玄関をガチャガチャしているのが見えた。するとまたすぐに走り去って行った。

混乱しつつもそれを見て、自分の家だけがターゲットじゃなくて良かったと肩をなでおろし、しかしながらもし玄関に鍵をかけ忘れていたら、一体どうなっていたのだろうと思いぞっとした(;-_-)
結局なんだったのかは分からないが、もしまた不信に思うことがあったらすぐに警察に電話をしようと思う。とりあえず彼が帰ってくるまでは、チェーンもしっかりして予防することにしよう。

もう来ませんように・・・

2007年4月23日

ゲルマニウム温浴

岩盤浴に気を良くした私は、昨日彼と出かけた際にゲルマニウム温浴も体験してきた。
岩盤浴とは違うお店だったが、男性もOKのお店で二人で一緒に温浴することが出来る。
お店に入るとまずカルテを書かされて、そのあと男女別の更衣室に通され、タオルパジャマのようなものを着ていざゲルマニウム温浴へ。

小さな個室に大きな椅子が二つ並んでおり、足元と穴の開いた肘掛部分にお湯が溜まっていた。足首までお湯に浸し、ひじから下を肘掛の穴の部分に浸すとお店のお姉さんがゲルマニウムの原液を持ってきて、それをお湯に溶かした。

30分間ゆったりと椅子に座って温浴をする。温度は42度から46度まで自分で調整できるので好みの温度で温浴することが出来る。
最初の15分は暑いな~とは思うが汗が噴出すほどではなく、これなら岩盤浴のほうが効果がありそうだなぁと思った。だがその後の15分がすごかった。顔に噴出した汗が顔を伝ってむずがゆく、背中をツーっと伝う汗も大量。足の先と手の先しかお湯に浸してないのにすごい効果があるようだ。

その後はシャワーを浴び着替えを済ませてお店を後にした。
岩盤浴のときも思ったのだが、このあととて~~も疲れる(笑)ゲルマニウム温浴は20分やるとエアロビクス2時間分の効果があるという。あのグッタリ感はその効果を信じさせる。

だが、彼と二人で楽しめるというのは楽しいが、やはり私は岩盤浴のほうがいいなと思った。

2007年4月20日

岩盤浴行って来ました

仕事が終わってから会社の友達と岩盤浴に行ってきた。
初だったので興味津々。
新橋にある「ヒーリングストーンスパ」というお店でキムラヤビルの上にある。1階は普通のお店だが、ヒーリングストーンスパ専用の目立つゲートがあったのにはびっくりした(笑)

お店はまだ新しい感じで、店内はどこにいてもアロマオイルのいい香りがしていた。場所によって香りが違うのでそれもまた楽しかった。ロッカールームで下着なども全て脱いでから用意されている館内着を着て岩盤浴へと向かった。

肝心な岩盤浴の感想だが、色々効能はあるらしいが一度行っただけではよくわからない。ただ普通の暑いサウナと違って部屋の中は50度くらいの温度になっており、岩盤タオルと呼ばれていたと手も大きなバスタオルを敷いてその上に寝転び15分ほど利用する。
このお店には4つのゾーンがあり、浄化・遠赤外線・マイナスイオン・波動・ミネラル作用効果があるという「麦飯石ゾーン」、代謝機能を促進し、体内酸素供給を増して、体の深くまであたためる効果がある「玉石ゾーン」、強力なマイナスイオンを放射して、血行促進、疲労回復などの効果がある「岩塩浴ゾーン」、血行促進、疲労回復、ストレス解消、皮膚の老廃物を除去する効果がある「黄土浴ゾーン」だ。

今回黄土浴ゾーンはホットヨガをやっていたので利用することが出来なかったが、他の3つは全て利用してきた。それぞれ何が違うのかはさっぱり分からない。利用した感じはどれも一緒だな~と。
横になっているとじわじわと体が暖かくなり、どんどん汗が吹き出してくる。でも普通のサウナのようにカーっと暑くはならないので無理せず汗をかける感じだ。
15分ほどで一度部屋を出て休憩してから次のゾーンへと向かうということを時間内で繰り返した。

ただ利用時間が90分で、受付を済ませてから着替えて受付に行くまでの時間を全て含んでいるのでかなりあわただしいのが残念だ(^_^;)急いで体も髪も洗って乾かし着替えて受付へと向かう。
あと30分長かったら丁度いいかもしれない。

でも普段あんなに汗を出すことが無いので老廃物がたくさん出た気はする。ちょっとクセになるかもしれない。

2007年4月18日

冬に逆戻り?

今週は雨続きでしかも寒い・・・
マフラーや冬物のコートは既にクリーニングに出してしまったので春先のコートしかなく朝晩の通勤が辛い(;-_-)
仕事も忙しいので体調を崩さないようにしなくては。
金曜日は会社の友達と岩盤浴に行くことになっている。たまった疲れを全て出してくるぞ!

2007年4月15日

ホットプレート最高

最近日曜日の夜といえば彼と二人でホットプレート料理を食べている。
焼ソバ、お好み焼、焼肉などなど・・・
お酒なんかを飲みながらのんびりと熱々のご飯を食べていると幸せを感じてしまう。
今晩は焼肉だったが、肉より春キャベツの方がおいしくて、二人ですごい量を食べた(笑)
熱々おいしい食事で箸も進むが話も進む。
こういう家庭的な雰囲気に癒される日曜の夜であった。

2007年4月14日

スパム対策

ゲストブックのスパムにも飽き飽きしていた。
毎日のように何十件のスパムが入り会社から帰ってくるとそれを消す作業に追われていた。
消すのにもうんざりしていたので何かいいツールはないかと検索していたらこんなのを見つけた。

CLEVER BBS のスパム対策

これは本体のcgiを改造するのではなく、別のcgiをアップロードしてそれを動かすというもの。
まずはスパム対策フィルターで全てのコメントを受つけ、問題がなければ本体のclever.cgiに渡すという仕組みらしい。
少し難しい設定もあるが、よく読んでゆっくりやっていけば設置できた。
実際に英語だけのコメントを投稿してみたら、しっかりとはじいてくれたので、お困りの方は是非お試しあれ。

2007年4月13日

正統派が人気

20070413.gif
今アンケートを取っているウェディングブーケの色の好みは、まだ投票数は少ないが今のところ正統派の白が人気のようだ。
私はベージュのドレスに合わせてシックな紅茶色のブーケなんかもいいなぁと思っているのでリストに入れてみたが、好みの人は少ないようだ(笑)

現段階でおぼろげにイメージしているのは全体的に淡いグリーン一色のナチュラルなブーケがいいかな~と。北海道の自然の中に溶け込むような感じになるといいなと思うからだ。こんな花がいいという具体的なプランも少しずつ練っていこう。
ネットなどでブーケを検索するととてもたくさんのブーケを見ることが出来るので、いい時代になったなぁとつくづく感じるのであった。

2007年4月12日

発言の重要さ

私の課でCADに関することは私の担当になっている。
他の人からこういうことは可能なのか?とか仕様に合っているのか?という質問をよくされるのだが、私の発する言葉がそのままお客さんへの回答になることがあるので、最近とても責任感を感じてしまう。

だめですねと言ったことは、確かにその時はそう思ったし経験上だめだと分かっていても、もしかしたら他の方法で出来るのかもしれないなと思うと、発言の重要さを感じて心配になる。

もっと経験を積みたいなと思う今日この頃であった。

2007年4月10日

4年間で1000万

日曜日にドリームハウスという番組を見た。
30代になったばかりの夫婦が一戸建てを建てるという内容だ。
アパレル関係に勤めている奥さんは建具やキッチン周りのものを自分で探して設置するというこだわりのタイプ。ガスコンロはフランス製、蛇口はデンマーク製(国はうろ覚えだがとにかくヨーロッパ製だった)その他食器洗い乾燥機や電気のスイッチ、玄関ドア、ポストなどのほとんどが外国製というこだわりよう。好みのものに囲まれて生活するというのはとてもステキだし幸せなことだろうけど、先立つものがないうのが一般的だろう(笑)

その夫婦は共働きをしながら新居を建てるために4年間でなんと1000万円も貯めたというのだ。
単純計算でいくと一人年間125万円を貯金するということだ。かなり頑張らないとこの額には届かない。よほど給料が良かったか、切り詰めた生活をしていたか・・・
新居に引っ越す前は都内の賃貸マンションに住んでいて、月々の家賃は12万円くらいだった。やはり高給取りだったのかもしれないな(笑)

私たちも現在は賃貸なので、そのうちマンションでも購入したいという気持ちはある。
結婚式が済んだら今より頑張って貯金をしなくては・・・

2007年4月 9日

新入社員

4月に新入社員が5人入った。女性が四人と男性が一人だ。
本社での研修を終え私のいるビルにやってきた。
朝礼の時に一人ひとり挨拶をしたのだが、それを聞いていると初々しいって素晴らしいことだなと感じた。ありきたりな挨拶だけれども精一杯さが感じられて、にごっていた社内に爽やかな風が流れた。

調整が終わり彼女らが会議室に向かう途中、一人と目が合った。
その女性はペコリと小さく頭をさげ恥ずかしそうにニコっと笑っていた。
その様子を見て自分も初心に戻って素直に物事を受け止められる人にならなくてはと思うのであった。

2007年4月 8日

コメントスパム大量・・・

昨日の夜から朝にかけてなんと43件ものコメントスパムが入っていてびっくりした!
コンスタントに日に数件は入っていたがこんなに多かったのは初めて。
これはどうにかせねば・・とコメントを受信するレベルを「より厳しく」方面へ1だけ上げてみた。
その後削除処理をしたのがお昼ごろ。夜になりPCを立ち上げたら、また25件ものコメントスパムが入っていた(;-_-)

呆れ返ってとプラグインを探して設置してみたのだが、どうもうまく動いていない様子。
仕方なくコメントを受信するレベルを「より厳しく」方面へ更に1上げてみた。
そうすることによりスパムが迷惑フィルターにうまくひかっかってくれると良いのだが・・

2007年4月 7日

まくらゲット

20070407.jpg
かわいい雑貨をたくさん売っているお気に入りのお店angersさんで
「ジムナスト まくら」
を買った。

このシリーズはまくらの高さを3種類から選ぶことが出来る。
私は高い枕が苦手なので、一番低いLOWを選んだ。ちなみにLOWの高さは2~3センチと書いてあった。枕の中身が6つのパーツに分かれておりそれぞれ入っている素材が違う。そうすることにより心地よさを追求しているようだ。
しかも丸洗いできるというのがポイント高い!さすがに乾燥機は無理だが、干すだけと水洗いするというのはさっぱり感が全然違うし、寝汗で汚れやすい枕を洗えるというのは魅力的だ。

荷物が届いた時とても大きな箱だったので驚いた。実際の枕も横幅が77センチもある。試しに寝てみたら、少し斜め加減にして使うと抱き枕のような感じで手を置いて使うことが出来るので良いな~と思った。
お値段は少々高めだが、良い物が買えたと思う(^^)

2007年4月 6日

おつかれだ~

やっと一週間が終わった。
次から次へとやってくる仕事をこなし、なんとか乗り切った感じ。
暖かかったり19年ぶりだという雪が降ったりと厳しい環境にもよく耐えた(笑)
土日は本当に久しぶりの用事のない週末。
彼も仕事でかなり疲れているので二人でゆっくり過ごすことにしよう。

2007年4月 4日

ぶちっ!

電車に乗っていたときの話。
いつものようにつり革につかまっていた。私が乗車する次の駅は、人の乗り降りがとても多い駅で、みんな血相を変えてここで降りなきゃこの世の終わり!くらいの勢いで降りていく。
その波に飲まれないようにしっかりつり革につかまっていたら、誰かのバッグがジャケットの背中についているボタンにひっかかったらしい。
あ!っと思ったが時既に遅く。
「ぶちっ!!」という音と共にボタンが千切れてしまった。

なんてこったい!と落ちたボタンを探そうとするが、混雑した車内はとてもそんな余裕はない。
途方にくれながらホームを見ると、誰かが落ちたボタンを拾い上げて車内を見ているではないか!
私は思わず「ハ~~イ!」と勢い良く手を上げた!拾ってくれた女性も私に気づいたようだが、時既に遅く(笑)
気づいた時にはもうドアが閉まっていた。
上げた手をむなしく下ろし、深いため息を一つ・・・

そのジャケットを買ったときにボタンの予備があったのは覚えているが、それが現在”どこにあるのか?”が更なる問題である(笑)


---------------------------- 続き --------------------------------

20070404.jpg
ボタン見つかりました(笑)
3年位前に買ったジャケットの予備ボタンをまだ持っていたなんてびっくりですわ。
意外と物持ちよかったらしいです(笑)

2007年4月 2日

指輪決めました

「俄(にわか)」さんというジュエリーショップでエンゲージとマリッジを決めた。京都に本店があり、都内には青山と昨年10月に出来たばかりの銀座店がある。
このお店は青山で偶然見つけたお店なのだが、落ち着いた雰囲気と凝ったデザインがとてもステキだなと彼も私も一目ぼれしたお店。
それに指輪一つ一つに名前と意味が込められているのに心を動かされた。
ドレス選びは難航したが、指輪はあっさりと気持ちよいほど簡単に決まった(笑)

20070401-1.jpg
これはエンゲージリングで名前は「月彩」。横に小さくついているダイヤのデザインが気に入り一目ぼれした。

20070401-2.jpg
こちらはマリッジリングで名前は「双樹」。
Vカットのデザインが指をきれいに見せてくれるそうだ。このお店の特徴なのだが、お揃いのマリッジリングというより、女性と男性でかなりデザインが違う。でも男性のリングもV型のくぼみがありこっそりとお揃いという感じ(笑)どのマリッジも男性がつけやすいデザインになっている。

指輪のサイズを測ってもらったら6号でぴったり、5号でも良いかもしれないと言われたが、私はきつい指輪が好きではないので7号にしてもらった。
注文してから京都の本店で加工されるとのこと。仕上がりまでは5週間かかるそうだ。
受け取りが楽しみである。